いくらやっても目立つヒゲ…。その対策とは?

1月22日 - by admin

ヒゲの処理なら毎日やってますけど?

突然ですが、男性のみなさん!あなたはご自身のヒゲを気にしていますか?男性なら望まなくとも勝手に生えてくるものですよね。適度にある分にはダンディでカッコいいと思われるかもしれません。しかし、あまりにも多いと逆にむさ苦しいと毛だけに毛嫌いされてしまいかねません。もし、あなたがヒゲの濃さでお悩みならばいつもとは違うヒゲの処理を試してみてはいかがでしょうか。つまり、毎朝起床時に行っているあるいは、夜のお風呂の時についでに処理しているというのを少しだけ変えてみるのです。

処理のやり方を変えるとは一体?

ヒゲの処理といったら洗顔時にシェーバーを使う様子が思い浮かびますよね。そうではなくて、少し時間をずらしてみるのです。具体的には出勤前の10分間に処理をするということです。このとき、洗顔用の泡ではなく髭剃り用の肌に優しい泡を使うようにします。起きてすぐでは肌の状態がよくありませんし、夜に剃ると翌朝にはもうすでにヒゲが伸びていたりします。出勤前に行うことで、こうした事態を避けることができます。それでも夕方になると伸びてくる場合には、午後の休憩時間を利用してお手洗いついでに処理するとよいでしょう。

シェーバーを使うと肌によくない?

シェーバーもやはり刃物なので、ヒゲが気になるからといって力任せに使っていては肌によくありません。しかし、部分的に濃いところがあってどうしても力が入ってしまうなんてこともありますよね。そこで役立つのは毛抜きです。鏡とこれさえあれば問題解決です。毛抜きは1本ずつ抜いていくので効率が悪いとお考えの方もいるかもしれませんが、気になるところをピンポイントに処理するならばシェーバーよりも便利です。っただし、ヒゲを抜いたあとは消毒をしたり化粧水をつけるなどして雑菌が入るのを防ぎましょう。ですが、通常のシェービングのあとに化粧水をつける方も多いと思うので、処理後の手間としてはそこまで大差ないので、目的に応じた適切な処理方法を選びたいですね。

毎朝のヒゲの手入れが面倒な方にはヒゲ脱毛がおすすめです。永久脱毛できるのでヒゲの手入れが必要なくなるのでとても便利です。