刺激と乾燥は大敵!VIO脱毛後のアフターケア

1月21日 - by admin

刺激を与えないように!

VIO脱毛の施術後は、お肌の温度が高く刺激に敏感になっています。お風呂で湯船に浸かると熱がこもって赤みやかゆみの原因となるため、温度を低めに調節したシャワーで済ますと良いでしょう。洗うときにもゴシゴシと洗わず、いつもより優しくそっと撫でるように洗うのがポイントです。また、トイレで排泄後にも優しくすることを心がけましょう。ウォッシュレットの勢いを弱めたり温度調節をしたり、ペーパーで拭き取る際には優しくソフトにしたりと、刺激を与えないよう気を付けると良いでしょう。

しっかりと保湿をして

施術後は体温が高く、肌も乾燥しやすくなっています。乾燥してお肌が硬くなるとダメージを受けやすく、炎症やかゆみの原因となります。ほとんどのサロンで施術後に保湿ケアをしてくれますが、帰宅後も自分で保湿ケアをするようにしましょう。保湿に使うローションやクリームは、普段使い慣れているもので大丈夫です。無理して高価なものを買って使おうとしても、お肌に合わなかったら肌荒れや炎症を引き起こしてしまいます。お風呂上りなどに使っていて問題の起こらないクリームなどをVIOラインに塗って保湿するのが良いでしょう。

もし炎症が出た場合は軟膏を塗る

施術後2~3日くらいまでは施術箇所に赤みやヒリヒリとした痛みが出ることがあります。もしそういった炎症が気になる場合には軟膏を塗ると症状がやわらぎます。サロンによっては施術後に軟膏を渡してくれるところがありますので、それを使うと良いでしょう。1日に1~2回、薄く塗って様子を見ます。塗布する際には清潔な指や綿棒等で優しく塗ってください。爪で引っ掻いたりするとそこから細菌が入ってしまうことがあります。そうすると余計に悪化してしまうので優しく丁寧に塗ることを心がけましょう。

VIOライン脱毛は形などのデザインも相談して決められるので、気になる部分のムダ毛だけを無くせて便利です。