たるみを解消して若々しい見た目を作るサーマクール

1月20日 - by admin

メスいらずのサーマクールでアンチエイジング!

顔の皮膚がたるんでくると、一気に老けた印象を周囲に与えてしまいますよね。たるみ解消は化粧品だけでは難しい部分がありますので、美容医療の技術に頼るようにしたいものです。その中でもおすすめなのが、サーマクールという施術です。特殊な医療機器を用いて、リフトアップ効果を得ることができるんですよ。サーマクールはメスを使いません。従来のリフトアップ施術は、メスを使うのが基本でしたが、サーマクールならば手術跡を残さず治療できるんですよ。

サーマクールのメカニズムを解説

サーマクールは皮膚の表面から作用します。皮膚の深部にまで届く、高周波を照射することで、お肌のハリを蘇らせることができるんですね。この高周波は、シミ治療や脱毛で使われる、一般的なレーザーよりも届く距離が遠いため、皮膚組織に働きかけて活性化させることで、若々しい素肌を呼び戻すことが可能なんですよ。皮膚の奥に潜む、コラーゲンを刺激し、収縮することで皮膚を引き締めます。さらに傷を治そうとする皮膚組織の自然治癒力を活かし、たるみ解消が期待できるようになります。

施術中の痛みについて

高周波は熱を発生させますので、全くの無痛というわけには行きません。ですが、新しいタイプのサーマクールであれば、痛みを和らげる工夫がされていますので、従来よりは痛みがだいぶ軽減されているんです。さらに、1ショットで広範囲に照射できるよう改良されていますから、皮膚に生じる刺激の時間が、短縮されているという点にも注目しましょう。医療機関での施術ですので、麻酔が利用できるのがメリットです。ですが、最新の機器ならば、麻酔なしでも十分痛みに耐えられる性能を持っています。

サーマクールは、美容外科や美容皮膚科などに導入されている高性能の医療機器であり、肌トラブルの改善にぴったりです。